春の朝はいつも以上に起きれなくて困っています。

『春眠暁を覚えず』なんて言葉がある位、春の朝はなかなか起きれなくて困っています。6時ちょっと前には目覚ましをかけるのですが止めてあとちょっとだけと二度寝、三度寝をしてしまい気づいたら6時半になっていて慌て起きると言う始末です。
通勤は汽車で行っていて乗り遅れると次の汽車では遅刻になってしまうので寝坊した日は朝から大騒ぎです。
何故二度寝してしまうかと言うと私は毎日夢を見ていて夢がいい夢の時ほど続きが見たくてまた夢の世界へ行ってしまいます。科学的には夢を見る=眠りが浅い時だそうで夢を見なかった日は高校の時の修学旅行の時位です。皆夢は覚えていないだけでいつも見るそうですが記憶がないと言うのが理想らしいです。
つまり記憶がない=深い眠りが得られていると言う事ですね!夢を覚えていると夢占いなんかをしてみたりして一喜一憂したり夢自体が意外なストーリーだったりしてなかなか楽しいので私は今のままで満足しています。