無理して身を粉何して勝ち取った韓国1位の称号

私はダンスが好きで大学でダンス部に所属しています。
韓国の大学に通っていてダンス部でリーダーをしています。
毎年全国大会があってそれに出場しているのですが、優勝を勝ち取るために誰よりも死ぬ気で練習して、曲も振り付けも1から構成しなければならないので長い時は授業があっても4日間連続オールしてフラフラになりながらメンバーに振りを教え、しかも1人1人振りも違うので1人で色んなパートを作るのも、事務的な作業をするのもものすごい苦労しました。
また、私たちのチームに日本人がたくさん所属していると言う事もあり韓国側から見れば偏見の目もありますし、ハラハラドキドキでしたがチーム全体が1つになれるようにメンバーにも気を使いながら生活していました。
時にはけがをしたり、高熱を出して体調を崩したりもして辛い日々でしたがその苦労した結果が全国1位と言う結果につながり、心残りがないわけではないですが、頑張ってよかったなと思い、メンバーの最高の笑顔も見れて嬉しかったです。
これからもダンスは続けていきますが、2連覇できるように先輩の願いも学校の名誉もかけて頑張ります。すっぽんサプリ楽天

自分でアイデア料理を考えるなんてすごい!

今朝のテレビで「我が家のおすすめのおもち料理」というテーマで、たまたまスーパーにやってきた主婦の方におすすめのおもちの料理法をインタビューしていました。
油揚げの中におもちと鶏肉を入れて巾着にしてお鍋に入れるとか、揚げもちにして肉団子と一緒にお鍋に入れるとか、いろんなアイデアを考えられていてすごいなと思いました。
我が家のおもちの食べ方は、シンプルに砂糖醤油に付けて食べるとか、お雑煮にするくらいなので、
子供が飽きないように色々工夫されている主婦の方はすごいなと関心しました。
元々料理が苦手ではないですが、オリジナルで作って失敗するよりはクックパッドや料理本に頼ってしまうので、
「ふと思いついた」とか「お店で食べた味を自分なりに再現してみた」と料理ができる方を尊敬します。
料理の得意な友人に、「どうやったら料理がうまくなるの?」と聞いたことがあります。
すると友人は、「食べている人の喜ぶ顔がみたいから一生懸命つくる」と答えました。
私もその思いは持っているつもりなのですが、今日のテレビを見てまだまだその思いと修行がたりないなと実感しました。
明日からまた家族のために料理をがんばるぞ?!!ミュゼ 予約とりやすい