久方振りの散策!どうも前に進みません…

母が出不精な結果、翌日は行こう!と決めてはいても、何となくわが子どもをウォーキングに連れて行けない通常…

あんな母を察していたのか、今日は乳児が真価行使に出ました。
クローゼットから帽子を引っ張り出して自分で被り〜、靴下を履かせろとせがみ〜、お気に入りのサンダルを私の頭に乗せてきました。
「貧弱な〜、ウォーキングいく?」と聞くと瞳を輝かせるわが子ども。
半袖でも暑いくらいなのに、「ジャンバー!」と、コートまで着て、いざ始めだ。

が!
貫く…

自家用車の近くをまごまご…
植木のウッドチップを拾っては納品…
かなり敷地から出てくれない…

しびれをきらして、抱っこで敷地からほんのり離れたところに運転。
でも貫く…

落ち葉を集めてパイプに突っ込む…
食い違いの周りの小石を呼び寄せる…
草をむしる…
よういどん!とサウンドを引っ張ると、スタスタと滑るものの、5mほどでまた立ち止まり、元の仕事場へと戻っていきます。

お散歩しないのー?と聞くと、抱っこーとしがみついてきたので、敢え無く今回のおウォーキングはおわりを告げました。

所要時間

キロ
50m(笑)

アプローチを繋いで色んな情景を見ながら歩き回るという念願とはほど遠い止めでした。
ウォーキングにも勉学が必要ですね。
また行こうね!
翌日か…
明後日か…
奥さんがんばるから!お金借りる 金利安く